最新情報

2020年1月6日19時開場、20時開演の「少林山星祭り能」の座席表です。
桟敷S席 4,000円
椅子A席 3,500円
椅子B席 3,000円
立見席  1,500円
(当日券はすべて500円増)
全席指定です。
最新情報はお問い合わせください。

今すぐ電話

2020年1月6日19時開場、20時開演の「少林山星祭り能」は、高崎市出身の下平克宏さんと野村萬斎さんのご子息野村裕基さんに舞っていただきます。
新年初めの良き縁日である「星祭り」の奉納舞をぜひご鑑賞ください。

今すぐ電話

2020年1月6~7日「少林山七草大祭だるま市」を厳修いたします。
6日の19時半には「少林山星祭り能」を開催いたします。
通常では味わえない、舞台と客席が手を伸ばせば届きそうな距離でご鑑賞いただけます。全席指定となっておりますので、お早めにご購入・ご予約ください。

今すぐ電話

少林山七草大祭だるま市

2020/01/06 – 2020/01/07

約320年続く伝統行事。正月の6~7日に厳修する七草の星祭りの縁日です。約220年前から、9代東嶽和尚が飢饉に苦しむ農民の副業になるように教えて作らせた縁起だるまで「だるま市」も行われ「縁起だるまの少林山」と親しまれ信仰されています。6日の晩には奉納舞「少林山星祭り能」も開催いたします。7日の午前2時が一番霊験あらたかでご利益があるとされ、夜通し多くの参拝者で賑わいます。6日の晩から一晩中ご祈祷法要を、7日午前には「大般若600巻転読法要」を厳修します。本堂周辺では達磨店が並び、境内には飲食ブースもあります。

毎年達磨大師の命日に行われる「達磨まつり」。午前に達磨忌法要、午後にお施餓鬼法要を厳修する縁日です。1年に一度この日のみ御開帳される100畳ほどの大きな達磨大師画は圧巻です。お施餓鬼法要は多数の和尚の読経と七弦琴の調べがリズミカルな法要で、皆様のご多幸を願い、各種のご祈祷を行います。


クチコミ

2 か月前
だるま発祥の地!縁起物として大小沢山のだるまが奉納されており境内に展示されており、これは一見の価値があります。絵馬もおみくじも全てだるまづくし!本堂は階段と坂を登ったところにありますが、本堂裏手にも駐車場がありそちらを利用すると楽です。金色のだるまが立体的に施された御朱印帳が豪華です。1600円で販売。
福島雄一郎
4 か月前
2020/01/12に伺いました。例年は閑散とした雰囲気が楽しめるのですが、今年は多勢の参拝者が訪れていました。このタイミングで駐車場が混んでいることは稀なのですが。赤字にならない様に白い達磨を、お受けさせていただきました。商売繁盛!
- Nori N
4 か月前
娘の安産のお礼参りに達磨さんを返しにお参りしました。なかなかのパワーを感じるスポットです。御朱印を頂くために簡単な写経をさせて頂いたあとご祈祷もしていただきました。また是非とも来たいものです。
テトムラン

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 027-322-8800

住所

ルートを検索
日本
〒370-0868 群馬県
高崎市鼻高町296

営業時間

月:9時00分~17時00分
火:9時00分~17時00分
水:9時00分~17時00分
木:9時00分~17時00分
金:9時00分~17時00分
土:8時30分~17時00分
日:8時30分~17時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。